忍者ブログ

ちっちっchi

「黒子のバスケ」二次小説です。 管理人の妄想の限り小説を書こうと思います。 ※ホモネタ18禁ネタ多くありますのでご注意ください。また、原作とは一切関係ありません。

2017/09    08« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 「辰也、風呂はいるだろ?」

拍手[0回]

「うん、汗かいたからね」
二人は部屋に着くととりあえず近所のコンビニで買った食べ物で腹を満たしてから
テレビを見ていた。
しばらくして火神がそう言うと、氷室が立ち上がった。
「じゃあ借りるけど、タイガも一緒に入る?」
火神は笑いながら片手を上げた。
「おいおい、いくつだと思ってんだよ。こんなでかい男二人で入るほど家のフロはでかくないって」
「ああ、そうなのか?」
「辰也は昔っから少しズレてるとこあったけど、やっぱり変わってないな」
火神が笑うと氷室は真剣な顔で近づいた。
「タイガの部屋のフロってそんなに狭いの?」
氷室はアメリカで生活してから秋田で寮生活をしていた。
秋田は土地があるせいか、学校の寮でも部屋も広く、風呂場は大浴場だった。
そういうところが世間ずれしているのは仕方ないのかもしれない。
だが火神の手首を掴むと微笑んだ。
「でも久しぶりだし一緒に入って背中の流しっこしようぜ」
まるで子供のままのようで火神も思わず頷いた。
だが、いざ入ってみるとやはり狭い。
二人でぴったりとくっついてシャワーを浴びる。
ふと目の前にある氷室の白い肌に思わず赤面すると急に火神は風呂場のドアに手をかけた。
「やっぱり狭くて無理だから出る」
それに対して氷室ももう引き止めなかった。
やはり狭すぎると感じたのだろう。
火神は風呂場から出ると腰にパンツだけはいて座っていた。
程なく氷室も風呂場から出てきた。
「タイガすまなかったね。本当に狭いんだね」
だから最初からそう言ってるじゃないかと思いながらも、あえて言葉にはしなかった。
氷室が濡れた髪をタオルで拭き取りながら隣に座る。
まだ汗が引かないからパンツだけをはいて火神と同じく裸のままだ。
火神は濡れた髪のままの氷室の顔をじっと見つめた。
「ん?何?」
突然気配に気づいて振り向く氷室に火神は顔を赤くした。
するとスッと氷室の片手が火神の頬に添えられて唇が重ねられた。
アメリカにいるときには何でもなかった行為なのに
今こうしてこのタイミングでされると、火神は顔から火が噴き出しそうに熱くなった。
「タイガはちょっと変わったな」
離れていく氷室は少しだけ悲しそうだ。
火神はその頬に手を伸ばしたくても手を動かすことができない。
ただ黙ってそのきれいな瞳を見つめた。
「アメリカにいた頃はいつでも俺の後に着いてきたのに、随分と大人になったね」
「飲み物でも飲もうか」
と立ち上がって冷蔵庫のドアを開けながら顔を入れて火照りを冷ました。

<続く>



読了、お疲れさまでした
web拍手をありがとうございます!
すごい久しぶりの火黒なのになぜか氷火になってる~!!!
すみません!!
氷火も火氷でもなんでもおいしくいただけます!!
黒子っちが黒すぎてこわくなってきました。
いいのかこれで?!!
いいんだ自己満足小説なのだからwww
ということで失礼しまた><
PR

カウンター

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

黒子のバスケRANK
ダウンロードで完売の本が読めます↓BL同人、BLゲーム、乙女ゲームのダウンロードショップ - Girl's Maniax

リンクバナー
chiz3.png


ご協力ください!

バーコード

プロフィール

HN:
るん
性別:
非公開
自己紹介:
黒子のバスケで笠松と桜井が何故かとても好きです。
でも黄瀬や緑間のキセキも好きです。
もちろん火神や青峰の危なっかしいところも好きで
黒子や他の誠凜メンバーも好きです。
でも一番愛しているのは海常です。。。
ちょっとカオスですがよろしければお願いします。

ブログ内検索

最新コメント

[04/08 バナナ2号]
[04/08 バナナ2号]
[04/08 バナナ2号]
[08/06 るん]
[08/06 まい]

P R

アクセス解析

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- ちっちっchi --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]