忍者ブログ

ちっちっchi

「黒子のバスケ」二次小説です。 管理人の妄想の限り小説を書こうと思います。 ※ホモネタ18禁ネタ多くありますのでご注意ください。また、原作とは一切関係ありません。

2017/09    08« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

せっかくのバレンタインなので
ついったーで呟いた思いつきのお話を数個
載せます。

褌の日でもあったようですが・・・

拍手[3回]

 黄笠
「バレンタインはやるもんじゃなくて、男がもらうもんだろ!このバカ黄瀬!!」
という笠松先輩。
密かにポケットにチロルチョコを忍ばせていた。
それを渡されると
「先輩食べていいッスか?」
と笠松に手を伸ばした黄瀬に
「だめぇ!!!」
という他のメンバー海常バレンタイン^^
 
 
岡福
「誰かチョコくれんかのう」
とつぶやくゴリさんに
「これ預かったから」
と福井が渡すただの板チョコ。
明らかに野郎が買ったであろう色気のないチョコに大喜びするゴリさん。
しかしそれを見てこっそり笑う陽泉メンバー。ひとり20円ずつ出し合って主将を喜ばせてあげました(*^▽^*)
 
 
緑高
高尾はバレンタインなんかすっかり忘れてたけど女子からたくさんもらったチョコレートを緑間に見せびらかす。
「ちょっとは嫉妬した?」
「お前は?」
「へっ?」
「お前から俺にはないのか?」
という上から言う緑間にちゅっとキスして
「チョコよりあまいよ」と
ごまかす高尾可愛い
 
 
岩春
「岩村おれ・・・」
と言う春日に、すごく期待していた岩村。
「ちょっと、しょんべん」
と走って行ってしまった春日の背中を空しく見送った。
しばらくして
「コンビニのだけど」
と本当はバレンタインチョコを買いに行っていた春日に感動して岩村は泣いてしまった。
・・・なんだろ岩春のつもりですが
 

降赤
降旗君は母親と妹からの恒例のチョコでバレンタインが終わろうとしていた。
午後11時50分に着信音が鳴って赤司からメールが来た。
「どうして君は何も催促してこないの?」
しまったと思ったけど今更どうにもならない。
「ごめん」
と返信するとすぐに電話が来た。
「勘違いしないでね。僕はチョコなんか送ってないんだからね」
というツンデレ赤司。
1日遅れで京都からチョコが届いた
 
 
火黒青
黒子っちは火神と青峰の両方にチョコを用意して火
神には
「君だけですから」
と言い。青
峰には
「義理チョコですよ」
と言って渡す気がする。
火神は天使だから黒子からもらったチョコが食べられなくて飾ってるとか萌える。
PR

カウンター

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

黒子のバスケRANK
ダウンロードで完売の本が読めます↓BL同人、BLゲーム、乙女ゲームのダウンロードショップ - Girl's Maniax

リンクバナー
chiz3.png


ご協力ください!

バーコード

プロフィール

HN:
るん
性別:
非公開
自己紹介:
黒子のバスケで笠松と桜井が何故かとても好きです。
でも黄瀬や緑間のキセキも好きです。
もちろん火神や青峰の危なっかしいところも好きで
黒子や他の誠凜メンバーも好きです。
でも一番愛しているのは海常です。。。
ちょっとカオスですがよろしければお願いします。

ブログ内検索

最新コメント

[04/08 バナナ2号]
[04/08 バナナ2号]
[04/08 バナナ2号]
[08/06 るん]
[08/06 まい]

P R

アクセス解析

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- ちっちっchi --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]