忍者ブログ

ちっちっchi

「黒子のバスケ」二次小説です。 管理人の妄想の限り小説を書こうと思います。 ※ホモネタ18禁ネタ多くありますのでご注意ください。また、原作とは一切関係ありません。

2017/09    08« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

思っていたよりも痛い・・・

※ここからは18歳以上の方のみどうぞ

拍手[4回]


思っていたよりも痛い・・・というか体全体を裂かれるような感覚で
自ら火神を誘ったことを今さら後悔していた。
だが、毎日顔を合わせながら、募っていく欲望にどうしても我慢ができなかった。
そうじゃなくても近頃黄瀬と睨み合ったり、緑間と睨み合ったり
火神は自分の魅力にまだ全く気づいていないみたいだ。
本当は皆火神の体を狙っている。その逞しい腕に体を投げ出してみたいと思うのだ。
黒子は過去に別の相手とお互いに気持ちよくする行為くらいはしたことがあった。
それでも最後まではしていない。その理由は心だ。
体の欲求を満たすため行為だったし、半分以上は好奇心だから痛みに耐えるほどの価値も感じていなかった。
好奇心による体の処理は適当にしてきたと言うことだ。
中学時代のチームメイトとは皆そんな関係はあった。それほどつながりも深かったのかもしれない。だから火神が黄瀬との仲を気にするのも少しはわかる。
黄瀬はハッとするほど美しく見えることがある。
最も黒子はそんなことをいちいち考えたりするタイプではない。
「全部入った」
耳元で火神が黒子にわざわざ教えてくれる。
背を撓らせながらやっと火神を飲み込んだ黒子は腹の中に火神の熱を感じて目眩がする。
これだけで気を失ってしまいそうなほどの圧迫感と痛み、そして熱。
パクパクと口を開けると火神は黒子の唇を上から塞ぐ。
上と下の両方の口を塞がれた黒子はそこから徐々に広がっていく火神を感じた。
「んっ・・ふっ・・」
火神がゆっくりと腰を回しながら黒子の中を抉っていく。
痛みだけしか感じなかったそこから少しずつ何か新たな感覚が生まれはじめる。
火神はそれでも慌てることはなく逆に焦らすように動かした。
初めてにしては随分と手慣れているように思える。
口の中で絡め合っていた舌が透明の糸を引きながら官能的に離れていった。
「もっと動くけど気絶するなよ」
耳元に口づけながら囁かれて黒子の雄が角度を増す。
お互いの腹の間で擦られた黒子の雄に火神の指先は添えられていた。
「あんっ・・だめっ!」
その手が黒子を煽るように扱き上げる。
同時に後ろも火神をギュッと締め付けたのがわかった。
「テツヤ・・・」
火神はそう言うとその楔を少しだけ引き抜き、もう一度入れた。
くちゃりという水音がいやらしく響いた。
黒子の反応を見て大丈夫だと思うと、今度は細かくその腰を振る。
「あっ・・んっ・・」
中を細かく突き上げられてそこからジンジンと下腹部に甘い痺れが広がってきた。
黒子の中が動くのを感じて火神は今度は思い切りギリギリまで楔を引き抜き、一気にそれを突き入れた。
「ひゃあん」
黒子が大きく声を上げる。
「どうだ?どっちがいい?」
耳元で尋ねられるが黒子には応える余裕はなかった。
だが、火神は更に大きく腰を打ち付けると黒子は背中をしならせた。

<続く>



読了、お疲れさまでした。
web拍手をありがとうございました。
PR

カウンター

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

黒子のバスケRANK
ダウンロードで完売の本が読めます↓BL同人、BLゲーム、乙女ゲームのダウンロードショップ - Girl's Maniax

リンクバナー
chiz3.png


ご協力ください!

バーコード

プロフィール

HN:
るん
性別:
非公開
自己紹介:
黒子のバスケで笠松と桜井が何故かとても好きです。
でも黄瀬や緑間のキセキも好きです。
もちろん火神や青峰の危なっかしいところも好きで
黒子や他の誠凜メンバーも好きです。
でも一番愛しているのは海常です。。。
ちょっとカオスですがよろしければお願いします。

ブログ内検索

最新コメント

[04/08 バナナ2号]
[04/08 バナナ2号]
[04/08 バナナ2号]
[08/06 るん]
[08/06 まい]

P R

アクセス解析

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- ちっちっchi --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]