忍者ブログ

ちっちっchi

「黒子のバスケ」二次小説です。 管理人の妄想の限り小説を書こうと思います。 ※ホモネタ18禁ネタ多くありますのでご注意ください。また、原作とは一切関係ありません。

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
 黄瀬は紙袋にいくつもバレンタインチョコを持っている。

拍手[8回]


チラッと横目で見てから笠松は自分のカバンをチラッと見た。
俺にだってバレンタインチョコをくれる女の子もいる。
何となく嬉しくて、ソワソワしていると、黄瀬が歩きながら目の前に立った。
 
「俺は何個チョコをもらっても、それが高級なチョコレートでも、手作りのチョコレートでも嬉しいって思わないッスよ」
「酷いな。けど、お前らしいな」
笠松は大して興味も無さそうに黄瀬の持っている紙袋を見た。
 
「先輩は?」
「俺は・・・一生懸命誰かのために選んでくれたならそれは素直に嬉しいよ」
少しだけ頬を赤らめながらチラッとカバンに視線を落とす。
すると黄瀬は笠松が見たカバンをスッと取った。
「てめっ!何しやがる?!」
黄瀬は笠松のカバンを開けて中を見た。
そこにきれいに包まれたチョコレートの包みをいくつか見付けて手に取った。
「やめろ!返せ!」
ムキになって黄瀬の制服の裾を引っ張った。
「いくつももらってるんだからそれで良いだろ!」
「俺のこのチョコ全部と先輩のこのチョコ交換しないッスか?」
こいつには言ってる意味が通じなかったのか?
「だから、俺は・・・」
「先輩のために選んだチョコだから渡したくないッスよ!!」
その言葉を聞いて黄瀬の顔をじっと見つめた。
なんだそれ・・・
まるでガキじゃねぇか
「先輩がもらって嬉しいと思ったなら、尚更嫌ッスよ!」
思わずフッと吹きだすと
「何スか、真剣に言ってるのに」
黄瀬は勝手に笠松のカバンから取り出したチョコの包みを開こうとする。
「ちょっと待てよ。これは俺がもらったんだからお前にはやらねぇよ。そのかわりこれやっから我慢しろ」
カバンの奥から小さな袋を取り出すと黄瀬の目の前に差し出す。
「えっ・・・えっ・・これって先輩から?俺に?」
黄瀬が全てを手放してたくさんの袋からどさりとチョコレートが落ちる。
そりまま笠松が差し出した袋を手にして微笑む。
「ってことは先輩の俺のこと考えながら選んでくれたッスか?」
抱きつこうとした黄瀬から笠松はスルリと避けた。
「バーカ」
単純だけどこういうところは純粋だから放っておけない。
黄瀬に渡されたたくさんのチョコレートを渡した子達には申し訳ないと思いながら、心のどこかで少しだけ優越感を感じた。
クソッ!俺もこいつに流され始めてるかもしれねぇな。
けど・・・こんなに喜んでくれて良かったな。
笠松は目の前の黄瀬を見て微笑んだ。
 
 
おわり


  読了、お疲れ様でした。
web拍手をありがとうございます。
笠松さんはもらったチョコをきっと大事に食べてくれそうです^^
きっといい人だと思います。

PR

カウンター

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

黒子のバスケRANK
ダウンロードで完売の本が読めます↓BL同人、BLゲーム、乙女ゲームのダウンロードショップ - Girl's Maniax

リンクバナー
chiz3.png


ご協力ください!

バーコード

プロフィール

HN:
るん
性別:
非公開
自己紹介:
黒子のバスケで笠松と桜井が何故かとても好きです。
でも黄瀬や緑間のキセキも好きです。
もちろん火神や青峰の危なっかしいところも好きで
黒子や他の誠凜メンバーも好きです。
でも一番愛しているのは海常です。。。
ちょっとカオスですがよろしければお願いします。

ブログ内検索

最新コメント

[04/08 バナナ2号]
[04/08 バナナ2号]
[04/08 バナナ2号]
[08/06 るん]
[08/06 まい]

P R

アクセス解析

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- ちっちっchi --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]