忍者ブログ

ちっちっchi

「黒子のバスケ」二次小説です。 管理人の妄想の限り小説を書こうと思います。 ※ホモネタ18禁ネタ多くありますのでご注意ください。また、原作とは一切関係ありません。

2017/12    11« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「せんぱい・・・」
 

※ここからは18歳以上の方のみどうぞ

拍手[0回]

たまに見せるワンコな黄瀬もまた笠松は貴重だと思った。
その頭を撫でてやると素直にリモコンを差し出した。
この素直な性格が人を集める魅力なのかもしれない。
笠松は受け取ったリモコンを自分の座っている横に置いた。
夢中になってきた笠松は自分が今黄瀬の部屋にいることを忘れていた。
そして黄瀬の存在も普通の話し合いとしか思っていなかった。
だがなんだか下半身に違和感がある。
「・・・?!」
ゲームが終わってそんなことを感じた笠松はふと自分の足下を見て言葉を失った。
黄瀬が、笠松の雄に一生懸命奉仕している。
下を向いた笠松は黄瀬と目が合う。
「へんぱひ・・・きもちひひれすか」(先輩気持ちいいですか?)
「ああ・・頼むそのまましゃべんな!!」
雄を咥えながら話す黄瀬の声の振動がダイレクトに笠松に伝わってくる。
既にそれは形を変え黄瀬の口からはみ出していた。ビクンと反応したそれを黄瀬が喜ぶ。
「ああ・・ひひみたいれすれ」(ああ良いみたいですね)
「もう、やめろ」
「ひやれす、せんはひはひもほんはひてふへはひはら、へんはひのひもほんれあそんれるんれす」(嫌です、先輩がリモコン貸してくれないから、先輩のリモコンで遊んでるんです)
「うっあっ・・・」
笠松は黄瀬の頭を掴んで引き離そうとすると強く吸い付いて、余計に感じる。
面倒な奴め。笠松は黄瀬の顔を見てドキリとした。
潤んだ瞳に口元から流れる唾液がきれいな顔を淫らに汚している。汚しているのが自分だと思うと更に興奮した。これなら俺がこいつに・・・などと考え始めて笠松は首を左右に振った。何を好きこのんで自分よりも10センチも身長が高い黄瀬なんか抱けるはずない。
第一こんなところに・・・四つん這いになって高く上げられているヒップを見る。流石にモデルだけあって形が良い。中もきれいなのか?
笠松はそんなことを考え始めるとドキドキしてくる。
「あ、へんぱひおおきく・・いて」(あ、先輩大きく・・・いて)
笠松は黄瀬の頭を小突いて黙らせた。黄瀬を見て興奮しているなんて絶対に認めたくない。これは黄瀬が勝手にしているだけで、俺は黄瀬に無理矢理・・・・
と視線が黄瀬を見てまたドキリとする。ダメだ・・・このままじゃ流されていく。
もうやけくそだ!!
笠松は黄瀬のズボンに手を伸ばした。形の良い尻を暴こうと脱がせていく。
黄瀬がそれに気づいて少し驚いた。だがすぐに嬉しそうな笑みを浮かべた。
目の前に黄瀬のふっくらとした尻が現れると笠松はそれを撫でた。
「すふぐたひ」(くすぐたい)
黄瀬が体を動かすと笠松の雄に刺激が加わる。
「あっ・・くっ・・」
笠松はムッとして黄瀬の尻の肉を両手で掴んで割り開いた。
「あひゃ・・へんはひ?らりを」(あひゃ、先輩?なにを)
黄瀬は慌てたらしい、笠松の顔を大きな瞳で見つめている。
「お前ばかりずるいからな。お前のここも俺が見てやる」
しかしそれを聞かされた黄瀬は思ったよりも余裕の表情で笑った。
「んっ・・・くっ・・」
笠松が黄瀬の蕾に触れると、黄瀬の笠松を咥えた口の動きも激しくなっていった。
このままじゃ自分が黄瀬を攻める前に果ててしまう。それは避けなければならない。
なぜならこれじゃあまた黄瀬に負けた感じがするからくやしい。
笠松は黄瀬の蕾に自らの舌を這わせることにした。
ピシャリと黄瀬の蕾に触れると、きせは腰を揺らして驚いた。
「ひゃぁぁっ、いっや・・」
「ふん」
笠松は逆転して自分が優位に立てたと思った。

<続く>


読了、お疲れさまでした。
web拍手をありがとうございます。

一瞬リバかと思わせる部分がありました。
書きながらもしかしたら黄瀬受けも良いかもしれないなどと妄想しました。
でもその時の相手は別な人がいいな・・・火神とか
火黄もいいかも

人気投票私は笠松に一票入れました。あと桜井と黄瀬も投票するつもりです。
PR

カウンター

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

黒子のバスケRANK
ダウンロードで完売の本が読めます↓BL同人、BLゲーム、乙女ゲームのダウンロードショップ - Girl's Maniax

リンクバナー
chiz3.png


ご協力ください!

バーコード

プロフィール

HN:
るん
性別:
非公開
自己紹介:
黒子のバスケで笠松と桜井が何故かとても好きです。
でも黄瀬や緑間のキセキも好きです。
もちろん火神や青峰の危なっかしいところも好きで
黒子や他の誠凜メンバーも好きです。
でも一番愛しているのは海常です。。。
ちょっとカオスですがよろしければお願いします。

ブログ内検索

最新コメント

[04/08 バナナ2号]
[04/08 バナナ2号]
[04/08 バナナ2号]
[08/06 るん]
[08/06 まい]

P R

アクセス解析

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- ちっちっchi --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]