忍者ブログ

ちっちっchi

「黒子のバスケ」二次小説です。 管理人の妄想の限り小説を書こうと思います。 ※ホモネタ18禁ネタ多くありますのでご注意ください。また、原作とは一切関係ありません。

2017/09    08« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

笠松がアメリカに来て早くも半年が過ぎようとしていた。
 

※ここからは18歳以上の方のみどうぞ

拍手[8回]


ようやくこっちの生活にも慣れ、友達も仲間もできて楽しくキャンパスライフを過ごしていた。それでもたまに黄瀬と最後に過ごした夜のことを思い出すと体が熱くなる。
アメリカにはたくさん男同士のカップルもいたが、笠松は別に男が好きなわけでもない。
健全にグラマラスな白人女性だって興味はあった。
今日も学校の帰り仲間との待ち合わせ場所で座り込んでいると向こうからナイスバディの女子大生がやってきて通り過ぎた。思わずそれを目で追っていると後ろから誰かが笠松の目を布のようなもので覆ってきた。同時に後ろから口と腕を押さえつけられた。
強盗?!ここでは日常的に強盗や窃盗などという犯罪が繰り返されている。笠松の生活する区域は比較的安全な場所だと思っていたのだが・・・
すると男は笠松の体をズルズルとどこかへ引きずって建物の壁らしいところまで連れて行くと、笠松のズボンを開いて下着の中に手が入り込んでくる。
男目当ての強姦魔か?!こんな犯罪もここでは決して珍しくはない。
嫌だ・・・けど無理に抵抗すれば殺されるかもしれない。
男の手はやわやわと笠松の雄を揉んできた。その手管はなかなか手慣れており、こんな状況にも関わらず笠松の雄は硬くなった。
「なかなか良い趣味してるッスね」
この声、この口癖・・・聞き覚えがあるなんていうレベルじゃない。
「けど、いつもあんな見ながらここをこんな風にしてたなら手加減出来ないッス」
ずっと待っていた男の声を忘れるはずはない。
「もうかちかちじゃないッスか?」
けどまだ振り向かない。だって夢かもしれない。
あいつがこんなことするはずが・・・あるな・・・
ボカッ!!「痛いっ!!酷いッスよ先輩」
思い切り蹴り上げるとその足は男の股間を直撃した。
男は慌てて手を離す。
「久しぶりだったな黄瀬」
「先輩・・・」
相当痛かったのか黄瀬の目は少し潤んでいる。
笠松はようやく状態を起こすと使われていない納屋のような場所にいた。
「いきなりなにしやがる!!バカヤロウ」
ふと長い指が笠松の顎に伸ばされた。
「だって先輩ったらあんな金髪美人に見とれてたじゃないッスかぁ~俺お仕置きしてやろうと思ったんすよ」
やっぱりこれが夢なんじゃないかと僅かに微笑む。
「何がおかしいッスか」
黄瀬が笠松の頬に手を伸ばして顔を近づけてくる。
「やっと逢えた・・・幸男」
程なく黄瀬の形の良い唇が重ねられる。
笠松も両腕で黄瀬の背中のシャツを掴むとその唇を開いて黄瀬の舌を迎え入れた。
絡め合う舌がもどかしいようで、一度収まった雄がすぐに熱を取り戻した。
「先輩・・・していいッスか」
「だめだっていっても強引にするクセしやがって・・・いちいち聞くな」
笠松が目を逸らした。
黄瀬は笠松をもう一度押し倒すと覆い被さる。
こんなにも待ちわびていた相手だったなんて知らなかった。
すごく気持ちが良い。
「好きだ・・・黄瀬」
そう言うと黄瀬の動きが止まった。じっと顔を見られている気配に耐えられずに視線を逸らすと黄瀬は「もっと言ってください」と微笑む。
「もうやだ」言った笠松に黄瀬は噛みつくようなキスをした。
「俺も大好き・・・もう離れません」
と力一杯抱きしめられて笠松は苦笑した。
 
 
<おわり>
 

 
読了、お疲れさまでした。
web拍手をありがとうございます。

「雁が首」をご愛読いただきましてありがとうございます。
いかがでしたでしょうか?
またきっと黄笠小説を書くと思いますが、今のところ未定です。

ところで、昨日ジャンプと単行本を買いました。
桃井にきーちゃんって呼ばれていた黄瀬が可愛かった。
で、更に先輩が来てくれなくて寂しいとか言っちゃう黄瀬が大好きです。
もう、絶対に笠松とは離れられない寂しがりさんなら良いと思いました(^^)
PR

カウンター

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

黒子のバスケRANK
ダウンロードで完売の本が読めます↓BL同人、BLゲーム、乙女ゲームのダウンロードショップ - Girl's Maniax

リンクバナー
chiz3.png


ご協力ください!

バーコード

プロフィール

HN:
るん
性別:
非公開
自己紹介:
黒子のバスケで笠松と桜井が何故かとても好きです。
でも黄瀬や緑間のキセキも好きです。
もちろん火神や青峰の危なっかしいところも好きで
黒子や他の誠凜メンバーも好きです。
でも一番愛しているのは海常です。。。
ちょっとカオスですがよろしければお願いします。

ブログ内検索

最新コメント

[04/08 バナナ2号]
[04/08 バナナ2号]
[04/08 バナナ2号]
[08/06 るん]
[08/06 まい]

P R

アクセス解析

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- ちっちっchi --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]